2010年2月 のアーカイブ

てんま天神梅まつり

2010年2月23日 火曜日

(写真はYahoo!のwebサイトより)

大阪天満宮の「梅まつり」は有名ですが、最近は訪れたことがありません。

今年は、2月8日~28日らしいが毎年違っている。梅の開花時期によるのだろうか?

天満宮といえば菅原道真公。大宰府天満宮、防府天満宮、北野天満宮と日本全国に天満宮は数あれど、大阪で天満宮といえば日本三大祭・天神祭のメイン舞台としても知られる大阪天満宮がつとに有名でしょう。

菅原道真の歌

「東風(こち)吹かば 匂いおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」といえば天神さま、学問の神様こと菅原道真公(845年~903年)。その地位と才能を嫉妬されて根も葉もない冤罪によって大宰府に左遷させられる道真公が、京都の邸宅「紅梅殿」を離れるさいに詠んだ晩年の歌です。

「うつくしや 紅の色なる 梅の花 あこが顔にも つけたくぞある」というのも同じく道真公の歌。これはなんと道真公が5歳の時に詠んだもので、あこ(阿呼)というのは道真公の幼名です。「きれいな紅の梅をぼくの顔にもつけたいな」という何とも可愛いらしい歌ですが、これらの歌に見られるように5歳の頃から晩年に至るまで、道真公は終生、梅の花を愛した詩人でありました。

大阪天満宮の表門(大門)をくぐって、まずはご本殿にて参拝をすませますが、さっそく大きな盆梅が飾られていて目を奪われます。向かって左の赤い盆梅が「あけぼの」で寿命110年。右の白い盆梅が「唐衣」。こちらはなんと寿命280年(享保年間からのもので徳川将軍で言えば徳川吉宗の時代の盆梅)という逸品です。

オンライン申請講習会

2010年2月21日 日曜日

オンライイン申請(e-Taxとe-Gov)講習会(受講料:無料)

今回、パソコンスクールWindowは講習会の開催会場となり、私は講師として参加しておりますが、講習会が開催されていることを知らない方が多いようです。受講された方は分かりやすい、オンライインで申請するとおしゃる方がほとんどです。e-Govの受講者が少なく、時期的に見てe-Taxの受講者が圧倒的多数です。

テキストは非常に分かりやすく編集され、21年度申請にピッタりと評判です。

▼受講申し込み先

http://lets-online.go.jp

今回の講習会の概要は下記通りです。

H21年度総務省の事業として、「オンライン申請サポート事業」に伴う講習会

国民全体のオンライン申請に関するリテラシー底上げのため、利用の進展が見込まれる手続き(年金加入記録の閲覧、国税・地方税の申告)を対象に全国各地で地域住民に対する講習を開催し、5万人を目標に住民がオンライン申請を行うことをサポートする事業です。

【参考】

・年金加入記録の閲覧(e-Gov):

 http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/index.htm

・国税の電子申告(e-Tax):

http://www.e-tax.nta.go.jp/index.html

【事業名】

オンライン申請サポート事業

【目的】

「重点計画-2008」(平成20年8月20日IT戦略本部決定)において、電子行政の推進、とりわけ行政手続のオンライン利用促進が国の重点施策として位置付けられるとともに、 「重点計画-2008」を受けて定められた「オンライン利用拡大行動計画」(平成20年9月12日IT戦略本部決定)においては、e-Tax等国の重点手続のオンライン利用率を2011年度末までに66%とする目標値が掲げられているが、これを達成するためには、国の責任において高齢者や中小・零細事業者を含めた国民全体のオンライン申請に関するリテラシーの底上げを図ることが不可欠である。

また、「デジタル新時代に向けた新たな戦略~三か年緊急プラン~」(平成21年4月9日IT戦略本部決定)において、オンライン利用に関する学習機会の提供等国民の電子行政に関するリテラシーを向上させるための取組を促進することとされている。このため、特に利用の進展が見込まれる手続きを対象に、全国各地で地域住民に対する講習を開催し、住民が実際にオンラインで申請を行うことをサポートする事業を実施する。

【講習会概要】

住民が実際にホームページ上から手続きを実施できるよう、インターネット接続が可能な環境を整えた全国各地の講習場所において、集合形式の講習を実施する。なお、民間PC教室、NPO等が幅広く参画する体制を構築するものとする。

(講習会内容)

①e-Gov電子申請システムを利用した年金加入記録照会・年金見込額試算(電子申請)の申込み(以下「e-Govによる申請」という。)

②国税電子申告・納税システムを利用した所得税の確定申告(以下「e-Taxによる申告」という。)
※受講者に係る個人情報等の漏洩等を防止する観点から、受講者個人の具体的なデータの入力は行わないこととする。 

②国税電子申告・納税システムを利用した所得税の確定申告(以下「e-Taxによる申告」という。)
※受講者に係る個人情報等の漏洩等を防止する観点から、受講者個人の具体的なデータの入力は行わないこととする。

ロータリークラブの紹介

2010年2月19日 金曜日

2月3日付けの奈良新聞朝刊に私の投稿記事が掲載されました。今までロータリークラブが行っている地域社会などへの奉仕行事(活動)が主な内容でりましたが、「ロータリーって?何をしている団体か」を知って戴きたいと思って字数に限りはあるもののお書きしました。

Windows7搭載ノートついに買ってしまった

2010年2月3日 水曜日

Windows7の入ったパソコン買ったよ

1月26日大阪へ行ったついでに時間もあったので、久しぶりに日本橋界隈をうろうろ、中古品などを見回ったがパソコンの台数はどこのお店も少なくなっているようだ。いつも行く九十九電機はヤマダ電機に買収され・・・今はその難波店はドスパラに代わっていた。

Windows7搭載のPrimeノートあちこち回ったあと、そのドスパラに入って・・・パソコンを見回って、店員さんに、ドスパラのブランド「Prime」のスペックを聞いているうちにPrime Note Rigel DC01ベースのノートを買ってしまった。(写真は設定を始める時点の写真です。)

OS:Window7Professional,64bit, HDD2パーテーション,メモリ4G,外付けDVDドライブ,マウス

品物は29日に到着。日曜日に既に買っておいたOffice,外付け1TBのハードディスク、その他必要なソフトをインストールして、インターネットの共用など設定して一日快適なWindows7をいじっていました。Acrobatをインストールしてプリンター以外でトータル145,000円位・・・パソコン本体の倍以上になってしまった。

これで、取りあえずはWindow7のPCを持ったことになる。必要に応じて外での仕事にも軽いパソコン・・薄さが気に入っている。

教室のパソコンはWindowsXPが主体、一部Vista・・・これでWindow7の入ったノートを持ってこられる生徒さんにも取りあえず対応できることになった。

最近のスクールの生徒さんは、ノートを持参する方が多く、パソコンの設定が1つのサービス授業にもなってきている。

自分のパソコンで学習がよいのだろう・・・しかし、ウィルスチェックなどした後ということにしている。

もう少し隅々までチェックしておこう。

今のところ、支障のあるソフトはなく,プリンタも64bit対応のドライバーを入れたぐらいであった。