‘健康・医療関係’ カテゴリーのアーカイブ

CBIRFって?

2011年4月9日 土曜日

CBIRF
 シーバーフは平成7(1995)年の地下鉄サリン事件を受けて1996年4月に設置された米軍で唯一常設の化学・生物兵器事態への即応能力を持つ約500人の部隊だ。

 現在は、2001年の米中枢同時テロを受けて米本土防衛を主任務に創設された米北方軍(コロラド州)傘下の特殊部隊「CCMRF(シースマーフ)」に所属している。

 シースマーフは、陸、海、空、海兵隊の4軍で構成された1個旅団規模の統合特殊部隊(約4700人)。バージニア州フォートモンローの米陸軍基地などで、核攻撃や原発へのテロ攻撃、生物、化学兵器テロや原発事故などを想定した訓練を続けている。

 具体的には、被災地の自治体や民間の病院などと連携しながら、高濃度汚染地域からの被災者の救出・搬送、汚染源の特定と汚染濃度の観測、要員・部隊の除染などに従事する。がれきの除去や移動経路の建設、物資輸送など被災地の復旧活動も担う。
 有事の際にシースマーフの初動部隊として出動するシーバーフは2個の初期対応部隊で構成され、各部隊には偵察チーム、被災者捜索・救出チーム、医療チーム、除染チーム、爆発物処理チームがある。今回日本に約140人が派遣されるが、実際の放射能汚染下での行動は初めてとみられ、現在、自衛隊との具体的な連携方法を詰めている。MSN産経ニュースより

新型インフルエンザ情報

2009年10月12日 月曜日

新型インフルエンザで行事中止が相次ぐ
香芝市内では10月12日の市民の体育祭をはじめ18日の、青少年健全育成の決起大会などが、新型インフルエンザ予防として中止になりました。

危機管理の一貫らしい。

当塾、パソコンスクール生徒用に、マスク・除菌液の準備完了。

お年寄りには、免疫があるのだろうか?

mask ▼新型インフルエンザ対策関連情報(Yahoo!)
最新情報から予防法まで詳しくまとめられています。

http://health.yahoo.co.jp/column/influenza/